新聞チラシの不動産情報

不動産のチラシの記載内容

新聞のチラシにはさまざまなものが入ってきます。その中でも土地や建物といった不動産も入ってくることがあります。土地の広さとして坪で記載しているものもあればメートル記載のものもあります。メートルの方がはっきりしたサイズなので一見分かりやすそうですが、坪表記の方がわりと実用的な表記です。不動産を考えるとき、畳を基準に考えるとイメージがつきやすいですよね。例えば畳が6枚入るくらいの部屋がほしいといった場合が当てはまります。1坪は、約2畳です。その為、6畳の部屋がほしければ約3坪必要とすぐに分かりるため、イメージがつきやすいです。

チラシに記載されている徒歩時間

新聞には、土地・建物といった不動産のチラシがよく入っています。その中に徒歩何分という記載がありますが、それは本当なのだろうかと疑問に思った事はありませんか。昔は、明確な定義がありませんでした。その為、徒歩10分と記載してあったら場合は、十分時間がかかるという意味でした。だから、本当に歩いて10分でつくという意味ではなかったものです。しかし、これでは買主は困りますよね。そこで、不動産で徒歩何分と記載する場合は、80mにつき1分と定めて記載するように公正競争規約施行規則により定められ、その後は、この規則にのっとりチラシにも記載されるようになりました。